介護付有料老人ホームに体験入居してみよう

介護付有料老人ホームに体験入居してみよう

介護付有料老人ホームは、要介護認定を受けている人は勿論のこと、自立が高い方でも入居できることもある介護施設のことです。

特別養護老人ホームなどとは異なり民間事業者によって運営されているため、施設によって様々な違いや特色があるのが特徴です。

少子高齢化が進む一方の日本国内においては、介護付有料老人ホームの数は増加していますが、だからこそ利用する際にはしっかりと施設に関する情報を集め、それらを精査する必要があります。

パンフレットを集めたり、インターネットで口コミを集めたりするのも有効な方法ですが、やはり一番は実際に介護付有料老人ホームに足を運び、施設内や提供される食事などを目で見たり、味わうことです。



そこで利用したいサービスが体験入居です。


これは介護付有料老人ホームに実際に入居して、その中で生活をすると言うサービスで、多くの施設で行われています。



体験入居の期間は施設によって異なりますが、短いと1日、そして長いと1ヶ月程度可能と言うところもあります。

ただし食事などが提供されるため、また宿泊を伴うものに関してはホテルコストも発生するため、期間が長くなればそれだけ体験入居への参加費用も高くなります。

ですが、やはりその施設の雰囲気、特に普段の様子、介護職員の働く姿や食事、また他の入居者の様子などを確認するためには、ある程度の日数は体験入居をすることが推奨されます。

また家族の同伴可能と言う施設もあります。
家族と一緒に体験してみると、第三者の意見が聞けるために有益です。



体験入居にはまずは申し込みが必要です。いつでも行っていると言う施設もあれば、期間を限定して行っていると言う施設もあるので、まずは気になった施設があればそこに問い合わせてみると良いです。

Copyright (C) 2015 介護付有料老人ホームに体験入居してみよう All Rights Reserved.